FC2ブログ

SUNDAY SYND-diary

ニチヨウビシンドロームの同人のお知らせやその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

望みは彼らの幸せだけ。

20周年動画やデータ集の観想などありがとうございます。

いろいろといただいたなかで、ちょっと気になったことがありましたので
追記させていただきます。

「スーパーの終わり方に満足しているのか?」
ということですが、はいかいいえで答えると「はい」になります。
あの終わり方は救いがないじゃないか、それを肯定するような動画なんて、と
思われた方もいらっしゃるでしょう。

最初は自分もあんな終わり方をするなんて、と思っていました。
でもあれから20年、いろいろと考えて
「では、どうなればハッピーエンドなのか?」という問いに
答えを窮してしまいました。
新たな世界を作らずに、天使と悪魔、そして海の帝国
みんなばらばらのままが幸せなのか?
それはあまりにも切ないじゃないか。

ビックリマンは命の物語ではなく、因子の物語です。
あの世界に「死」というものは存在せずに
戦いに敗れたものも長い時間をかけ、その因子で生まれ変わる。
それがビックリマンの世界。それが神の判断。

でも、それを初めて打ち破ることができたのが4人だった。
ずっと昔から続く因子にとらわれた世界を開放する。
因子から命へと世界を変貌させる。
それを出来るのが4人の力だった。

ずっと歪んだ世界で生きていくのが幸せなのか、それとも本当に
誰もが平等の世界を歩むのが幸せなのか。
それは、人それぞれの捕らえ方だと思います。
なにをもって幸せとするのか、それは個々人で違ってくる。

ただ、思うのは彼らは「神になりに」新世界へ旅立ったのではない。
因子だった人々を「命」にかえるために。
また命をつなぐために新天地へ降り立った。
それは無理やり背負わされた宿命ではなく
彼らの愛した人々にもう一度会うために行った行為だと思っています。

逆にリメイク希望の方に聞いてみたい。
「あなたは、どう終われば彼らが本当に幸せだと思いますか?」
因子や種族の歪みのある世界のままが幸せなのか?

安易にリメイクリメイクと叫んで、そのあとの命が抹殺されるようなことになるならば
自分はリメイクはしてほしくないなぁとおもいます。

あとリメイクするならば当時のスタッフ様じゃないと、というのが一番大きいかもw
いまだと絶対に厳しいもんなぁ・・・。

それが自分の見解です。
もちろん押し付けるつもりなどありません。
ただ、こういう考えもある、という程度に捕らえていただけたら、と思います。

  1. 2013/04/09(火) 17:29:23|
  2. ビックリマン
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。